中古車を賢く、売却。安く購入するための相場を知ろう!

中古車オークションの会場

✔中古車オークションの会場について知ろう

中古車オークションの会場中古車オークションというものがあることを、みなさんは知っていますか。これは、ヤフオクシなどの誰でも参加することができる、一般的なオークションとは違い、販売業者が、下取りや買取りした車をせりにかけたり、仕入れをしたりする業者間での専門卸売市場のことを言います。簡単に言うと、販売業者の仕入れ先のことです。 これは業者ならば誰でも良いというわけではなく、仕入れに参加できる資格を持った業者だけが行うことができるのです。私たちが利用している販売店は、実はこういったオークションで中古車を仕入れ、販売しているというわけです。
こうしたオークションを行う会場が全国にあります。業者間での金銭や書類などのやり取りは全てここを経由して行われ、何かトラブルが起きたときも、業者の間に入って解決してくれます。そのため、出品者と落札者が直接接触を持つということはありません。
ここでは毎週につき、およそ12万台以上が取引されていて、これは国内の中古車市場において、約7割もがオークションを経て流通していることになります。では、このオークション会場とはどういうものなのでしょうか。
あるオークション会場では、正面に大きなスクリーンが8つ並んでおり、まるで映画館のようです。そのスクリーンに現在せりが行われている車の写真が映し出されます。現在では出品台数も増えてきているので、数台を同時に競らなければ1日で終了させることができません。ですので、1台を競るのおよそ40秒ほどとあっという間なので、プロと言えども全神経を集中させます。ですので、ピリッと張りつめた空気が漂います。
以前は、実際に走っている車を1台づつ競り落としていましたが、出品台数の増加と共にこのようなスクリーンを見ながらのせりが一般的になっています。ディーラーや中古車販売業者は、たいていせりの前に実物を下見し、そしてこの画像を見ながらせりに参加するのです。それぞれの席には、押しボタンが付いていて、目当ての品があればそのボタンを押します。会場によりますが、1回押すごとに3000円~5000円ほど金額が上がり、競り落とすと落札確認のブザーが鳴る仕組みになっています。
このオートオークションを主催している企業は、一般の購入者とは繋がりがないので知られていませんが、どの企業も社会的に信頼されている上場企業ばかりですので、安心して行うことができるのです。
このように、私たちが販売店などから安心して車を購入できるのは、こういったプロの業者が、その目で見極めたものだけを仕入れてくれているからなのです。

Copyright(c) 2017 中古車を賢く、売却。安く購入するための相場を知ろう!All Rights Reserved.